マシン紹介

1

デイケアフロアにある、

普段から利用者様が使用されているマシンを

一つずつご紹介してきます。

マシン名:レッグエクステンション

目的とする動作:膝関節周囲の安定性可動性の改善、立位・歩行の安定

 

マシン名:ヒップアブダクション

目的とする動作:骨盤帯・股関節周囲(特に側方)の可動性と安定性、立位・歩行の安定

 

マシン名:チェストプレス

目的とする動作:持ち上げる(上げ下ろし)動作の改善、肩・肘関節周囲の安定性と可動性の改善、胸郭の可動性の改善

 

マシン名:ホリゾンタルレッグプレス

目的とする動作:立ち上がり・着座動作の改善、立位・歩行の安定

 

マシン名:ローイング

目的とする動作:胸郭の可動性の改善、姿勢(特に肩甲帯周囲や下部体幹)の改善

 

マシン名:トーソフレクション

目的とする動作:立ち上がり・着座動作の改善、姿勢の改善

 

マシン名:レッドコード

ノルウェーで開発され世界各国でリハビリやフィットネスエクササイズとして行われているストレッチングや筋力増強の為の効果的な運動療法です。

天井から吊るされた赤いロープを利用することで、体に負担を少なくして、神経や筋肉の働きを改善させ柔軟性向上を目指します。
フレームを利用して下ろした赤いロープで身体を吊るし、自分の体重を利用した治療手技です。

  1. リラクゼーション効果
     首、肩こりの軽減
     肩、腰、膝など関節の痛みの軽減
     脳卒中、脳性麻痺などによる筋肉の緊張をほぐし、関節の柔軟性向上
  2. 体の機能回復効果
     バランス能力向上による日常動作の改善
     循環機能の改善・筋力強化による肩こり、腰痛予防
     基礎代謝の向上による生活習慣病の予防、改善
     脳卒中後の日常生活動作、(高齢者の)転倒予防など

 

このように様々なマシンを、利用者様のお身体と相談しながら使用し、

リハビリをしていきます。

理学療法士・作業療法士・言語聴覚士など専門の先生による個別リハビリも行います。

あっという間の3時間ですよ(^^)/

 


| 1/4PAGES | >>